2011年12月07日

めちゃくちゃビックリした(>_<)

111207-1.JPG
末っ子のフランです



昨日の夜、飯を上げようと思って、
放牧が終わって爆睡していたフランを起こしてご飯皿の前に置いたところ


ビシャーン!という音と共に
顔からご飯の液体に突撃(>_<)


凄い勢いで食いつくのはいつもの事だけど、
なんか様子が変

本人もビックリして、ジタバタ転げまわってる

「どうした!?」と驚いて様子を見ていたら、
なぜか芋虫のように手足を使わずズルズルとはいずり回ってる

様子のおかしさに慌てて抱き上げると、
手足に力が全く入らず、
床において立たせてみても立ち上がれない(>_<)

ついさっきまで放牧して走り回っていたというのに、
いったいどうしたのか

混乱しながらも、ご飯まみれなので、流しで洗ったりしたのですが、
乾かして、再度ご飯をあげてもやっぱり立ち上がれない

まさか、気がつかないうちに放牧中に頭打って、
四肢麻痺にでもなってしまったのでは。。。?

翌朝、起こしてみると、昨日よりも手足に力が入るようになったものの、
立たせようとすると、クタッと伏せてしまう

まだ生後半年で、「もう少し静かにしてくれ〜」って言ったって
毎日ピョンピョン跳ね回ってる子なので、
「これはほんとにヤバイかも。。。」内心覚悟して病院へ



111207-2.JPG



でも、病院着いたあたりからちょっと風向きが変わってきました

病院の待合室ですでに、キャリーからガンガン騒音が。。。

慣れないお出かけで興奮して、キャリーの中でトイレを
ガンガンひっくり返してる(-.-;

メチャクチャ元気じゃん(>_<)


ドヨーンと調子の悪い目をしてるけど、
外出の興奮でそんなこと忘れて大フィーバー

先生に見せるときには、立ち上がって走り回りはしないものの、
「手足に力が入ってなくて。。。」と説明している最中にも
グルグルまわって、大暴れ(-.-;



火事場の馬鹿力というか、病は気からってやつなのか。。。

出かけるときには調子悪そうにクタッとしてたのに、
帰ってきたら「腹減った!」って大騒ぎしてました

アドレナリンでまくって通りにくくなってた神経が繋がったんだろうか(^^;


ほんと分けがわからない一日でしたが、
昨晩、突然の状況に絶望していたことを思えば全然良いですね

病気になりたくて病院行くわけじゃないので、
病院で調べてもらったら何ともなかったってのが最高のシナリオなわけだから、
まあ、結果的にはほんと良かったです(^^


posted by marugaonet at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | うちのフェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランさん、何でもないみたいで良かったけれど、一体何だったんでしょうね!?
読んでて血の気がささーっと引きました。。。

たしかに、体調が最悪に悪い時でもいつもと違う場所とか物とかに反応して、そんなチカラどこにあったの?って不思議に思うくらいに、パワーだしますよね。この子たちって。

あぁ。
でも、本当に何でもないみたいでほっとしました!
Posted by ☆ガーランド☆ at 2011年12月08日 03:22
ガーランドさんこんにちは!

ほんとビックリしました。。。
イタさんは調子悪くてもテンション上がると
元気に見えてしまうことがありますよね

獣医さんから帰ってきたら「疲れた(-.-;」って
爆睡していたので、起きて歩かせてみるまで
まだちょっと不安でした(^^;

ほんと謎の出来事でしたが、何もなくてほんとよかったです(^^

Posted by marugaonet at 2011年12月08日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。